ロイヤルクロークを完璧につかいこなす 7のポイント

まず、ロイヤルクロークの仕様をおさらいしましょう。

  • 周囲にアチャを召喚する
  • クイーンのダメが大幅に上昇する。
  • スキルとレイジを重ね掛けした場合、「レイジのスピード上昇」は適用されるが「レイジの攻撃力上昇」は適用されない
  • HPを少し回復する
  • 透明になり、防衛設備がターゲットを取り直す
  • 透明になっても味方ヒーラーはクイーンをターゲットにし続ける(回復もする)
  • 透明中も「直前にクイーンに向けて発射された攻撃」は食らう。
  • 透明中も防衛設備やトラップの範囲攻撃を食らう(例えば迫撃砲や巨爆の巻き添えダメを食らう)
スキルレベル ダメージ上昇 HP回復 召喚するアーチャーの数 スキル持続時間
130015053.6秒
235517563.8秒
341620074秒
448322584.2秒
555725094.4秒
6638275104.6秒
7725300114.8秒
8819325125秒

ロイヤルクロークは必ずクイーンが死ぬ直前に使わなければならないというわけではありません。
仕様を押さえた上で最適な使い方を考えていきたいと思います。

クイーンがしばらく移動しない

ロイヤルクロークで大幅に上がるのは攻撃力です。スピードは全く上がりません。
多くの設備に囲まれている場所で使い、クイーンがスキル中攻撃し続けられるようにしましょう。

防衛設備のターゲットを高HPのユニットに引き渡せるように

透明化すると、クイーンを狙っていた防衛設備は一番近くのユニットにターゲットを切り替えます。

クイーンの周りに召喚されるアチャがすぐに死んでしまうリプレイをよく見ますが、 出来ればゴレやジャイに切り替えさせてアチャを守りたいところです。

巨爆を解除してから

キングの召喚するババと比較すると重要性は低いですがアーチャーをすぐ殺してしまうのは勿体無いです。
巨爆はクイーンに解除させてから発動しましょう。

高ダメ設備・高HP設備の集中しているところ

私はロイヤルクロークを「小さなレイジ」としてよく使います。
レイジは、高ダメ設備・高HP設備の集中しているところを短時間で切り抜けることによって、「ユニット全体が受ける合計ダメージを減らす」という考えが基本ですが、 普通はTH、クロスボウ、インフェルノ塔のある中央のために温存しておきたいものです。
そこで、「序盤のノンビリしたくない場所」で使うと、効果的だと思います。

例えば、下の画像のような場所では壁内の攻撃力が高すぎるので、 金山、金庫をノンビリ削っているとゴレが完全に溶けてしまいますが、 ロイヤルクロークを使えばダメをかなり抑えることができます。

クイーンウォークの緊急回避に

クイーンウォークとは、クイーンに複数のヒーラーをつけて「壁外の施設」と「壁内の設備」(壁から3マス離れた設備まで攻撃可能)を削ってゆく戦法です。
対空砲が奥にある配置で上手に使うと、一方的に施設を破壊してゆくことができます。
(クイーンのレベルが重要です。)

ヒーラーの回復力はクイーンには半減です。
例えばレベル4ヒーラー2体がクイーンについていても回復は71です。
そのため複数の防衛設備からターゲットされるとクイーンのHPが少しずつ減り始めてしまいますが、ロイヤルクロークを使えば形勢を一気にひっくり返すことができます。

透明中もヒーラーはクイーンを見失わず回復し続けます。
透明化が切れる頃にはクイーンのHPは十分回復しているでしょう。

敵クイーンの攻撃を受けて、味方クイーンが反撃モードに切り替わった直後

最初に敵クイーンを処理するゴレラヴァ戦法ではとても有効です。
敵クイーンの攻撃を受けて、味方クイーンが敵クイーンをターゲットした直後に発動することで、敵クイーンを一方的にボコボコにできます。

なお、透明中も「直前に味方クイーンに向けて発射された攻撃」は食らいます。
味方クイーンのHPがギリギリの状態で格上クイーン相手に使うと、スキルのHP回復を上回るダメを発動直後に食らって即死する場合があります。
敵クイーンをターゲットしたら余裕をもって使いましょう。

クイーンによる事前防衛設備破壊後、ゴレを時間差で投入して防衛設備のターゲットを引き渡す

「クイーンウォークの緊急回避に」「敵クイーンの攻撃を受けて、味方クイーンが反撃モードに切り替わった直後」は優れた使い方ですが、 召喚されたアチャがすぐに殺されてしまう場合が多いです。
そこで、彼女達を活かす戦法も紹介したいと思います。

この戦法では最初にクイーンを使ってノーダメで削れる外側設備を削ります。
(クイーンの射程は長いのでノーダメで削れる死角が必ずあるものです。ダクエリタンクなどの高HPの設備が外側にあるとラッキーですね。)
これらを削り終わり、クイーンが防衛設備の攻撃を受け始めたらゴレを投入します。
ゴレがクイーンの前に出て防衛設備のターゲットを引き受ける準備が整ったらスキル発動です。

この戦法の良い点は、クイーンの長射程とロイヤルクロークの特性を完全に活かしているところです。

  • 最初にノーダメで設備を破壊することでクイーンの長射程を活かしている
  • ゴレにターゲットを切り替えさせることで透明化を活かしている
  • 召喚するアチャを活かしている
  • クイーンのHP回復を活かしている

上手に使えば、アーチャークイーンとゴレ1体だけでサイドカットの役割をこなすことができます。
(クイーンのレベルが重要です。)


アイアンフィストの上手な使い方もどうぞ!

登録しました! 削除しました!

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら