TH8 TH9ゴレホグ全壊プランと編成

どのようなベースに対しても「正しいゴレホグの全壊プラン」を立てるためには、
ゴレ部隊の目的を正確に理解することが大切です。

ゴレ部隊の目的は5つあります。
1つの目的だけを考えた作戦を立てるのではなく、5つの目的をできるだけ満たすような柔軟な作戦を立てましょう。
そのような作戦を立てることができれば、たとえ味方ヒーローのレベルが低くても、TH9までのカンストのテンプレ配置から余裕を持った同格全壊が取れるはずです。
そして、ヒーローレベルが十分高くなれば、非常に難易度の高いTH10のカンストからも同格全壊が狙えるようになります。

【目的1】敵ヒーローの処理

ホグは防衛設備優先なので、敵ヒーローを先に処理します。
以下の理由からクイーンはキングより処理の優先度が上がります。

  • 攻撃力が高い
  • 射程が長い
  • 移動スピードが速い
  • 索敵範囲が広い(キングは半径9マス、クイーンは半径10マス)

▼ ゴレウィズヒーロー部隊で敵クイーンを処理します。

ホグラッシュ解説3 (TH8のユニットで格上TH9全壊。ゴレ1で中央のキングとクイーンを処理。)
ホグラッシュ解説6 (TH9カンスト級全壊。ゴレ2で村をサンドイッチのように挟んでキングとクイーンを処理。)
ホグラッシュ解説9 (TH9カンスト級全壊。ゴレ1で中央のキングとクイーンを処理。)

【目的2】援軍の処理

▼ ゴレに援軍の攻撃を当てさせて、ポイズンで処理します。

援軍呪文のレベル4ポイズンで、安全&低コストに処理できます。
ポイズンと相性の良くない「ラヴァ」の場合は、釣り出して処理した方が低コストです。

【目的3】二連巨爆の解除・回避 / バネの解除・回避

ホグは二連巨爆とバネに弱いです。
二連巨爆を耐性の高いユニット(ゴレ、キング、クイーン、ペッカ)で解除したり、 一部の防衛設備を削ることによって、ホグがトラップの影響を受けないルート作りが必要です。

▼ キングとペッカで二連巨爆を解除します。

ホグラッシュ解説2 (TH8カンスト級全壊。キングとペッカで二連巨爆を解除。)
ホグラッシュ解説10 (TH9カンスト級全壊。援軍釣り出し時にホグを大量に使って二連巨爆を解除。)

▼ ゴレウィズで12時の防衛設備を削り、バネを通らないルートを作ります。

ホグラッシュ解説7 (TH8カンスト級全壊。ゴレ部隊でバネを踏まないルート作り)
ホグラッシュ解説12 (TH8カンスト級全壊。ゴレ部隊でバネを踏まないルート作り)

なお、二連巨爆は縦に踏む(タイミングをずらして踏む)方法もあります。

▼ 手前の巨爆は対空砲やウィズ塔を攻撃している時に爆発し、奥の巨爆はテスラを攻撃しているときに爆発します。

ホグラッシュ解説6 (TH9カンスト級全壊。二連巨爆を縦に踏む。)

【目的4】ホグが散らばらないルート作り

  • 多くのホグをヒールの輪におさめる
  • これからホグが向かうところにヒールを打つ(今いるところに打っても、すぐに逃げられてしまいます!)

そのためには、ホグが散らばらないルート / 予測できるルートを作ることが大事です。
「ヒールを失敗してしまった!」という人をよく見ますが、これはヒールを打ち方、テクニックに問題があるのではなく、ホグが散らばってしまう作戦自体に問題があります。
ホグラッシュ ヒールを完璧に使う4つのポイント

▼ ゴレ部隊で敵クイーンを処理しつつ左側の防衛設備を削り、ホグを中心部に集めて多くのホグがヒールの輪に収まるようにします。

ホグラッシュ解説3 (TH8のユニットで格上TH9全壊。ゴレ部隊でホグが周るルートを作り、全ホグにヒールをかける作戦。)
ホグラッシュ解説6 (TH9カンスト全壊。ゴレ部隊でホグを中心部へ誘導してヒール)

【目的5】ゴレでホグを守る<ホグの投入タイミング・投入方法>

ゴレ部隊がやられてからホグを投入するのでは遅いです。
ホグを正しいタイミングで投入すると、ゴレでホグを守る状態を築くことができ、戦いを有利に進められます。
これを理解しておかないと、TH10でゴレホグ全壊を取るのは困難です。

▼ 正しい投入タイミング

役割タイミング
敵ヒーローを処理 ヒーローを処理した後、ではなく、ヒーローが処理できることを確信できた時に投入します。
つまりは「今からホグを投入したとしても、間違いなくヒーローを殺せる」と判断したときです。
ホグの投入が遅くなると、(ホグによる防衛設備の破壊が遅れ)ゴレ部隊が無駄にダメージを負ったり、 (ゴレ部隊が溶けてしまうことにより)全ての防衛設備がホグに向いてしまい、大きなロスになります。
二連巨爆の解除 ホグが二連巨爆を食らわないと確信できた時に投入します。
ホグが散らばらない
ルートを作る
ホグがルートに乗ると確信できた時に投入します。

敵キングを処理するためのゴレキングを投入し、その約1秒後にはホグも投入しています。 敵ヒーローは一旦ゴレをターゲットすると、ゴレが割れるまではターゲットを切り替えないので、その間に味方キングで敵キングを処理できます。 そのため、ゴレキングを投入した段階で敵キングの処理は確信できるのです。 ホグラッシュ解説13 (サージカルホグでTH10カンスト級を全壊)

投入方法は、配置によって以下の3つを使い分けます。
詳細はそれぞれのページをご覧下さい。


繰り返しになりますが、できるだけ多くの目的を同時に満たす作戦がベストです。
上で紹介したリプレイの多くはそのようになっているはずなので、是非一度ご覧下さい!

ゴレ1編成のゴレホグの例(ヒーロー処理 & ラウンドホグ)

各ゴレホグのコツを見ていきます。
まずは、よく見るタイプのヒーロー処理 & ラウンドホグのゴレホグです。

▼ 攻撃側TH8で格上TH9に挑戦します。
赤枠がゴレ部隊ですがウィズは6体です。(残り3体は時間切れ対策の外周掃除用)
攻撃側もTH9なら、ここでクイーンも使います。
援軍ペッカはTH8では抜群にステータスの高いユニットです。敵ヒーローとのタイマン勝負に向いています。

▼ 目的は「敵ヒーロー処理」「援軍処理」「8時の区画の防衛設備を削ってホグのルートを作ること」です。

STEP1:ウィズ(とクイーン)でキングの通り道を作る

基本的にはゴレ ⇒ ウィズの順番に配置しますが、ノーダメージで削れる外周設備がある場合はウィズを先出しして削ります。

▼ ここでのウィズは「キングを中央へ通すためだけの存在」です。 (最後まで有効活用できません。)最小限のスロットに抑えたいところです。

STEP2:WB穴開け / ジャンプ

ポイント
場所 ゴレがウィズ塔や迫撃砲などのターゲットを引き受けている場合は、WBに別の壁を狙わせます。
タイミング タイミングはウィズや味方クイーンが外周の設備をある程度削るのを待ちます。
タイミングが早いと(ウィズが追いつかず)ゴレだけが先に壁内に侵入し、クイーンや中央の防衛設備から一方的に集中砲火を受けてしまいます。

▼ ゴレとは別の壁を狙わせます。

STEP3:キング投入(必要なら援軍ペッカも)

キングはゴレよりスピードが速く、設備破壊後ノータイムで動き始めるので(他のユニットは硬直時間があります。例えばウィズは決めポーズ「腕組み」をするので遅いです!)突出しやすいです。
そこで、壁内に入ってゆくゴレの後を追わせるように、後から投入すると良いです。
ゴレに敵援軍、敵ヒーロー、中央の防衛設備のターゲットを取らせることができます。

なお、キングを後だしすると序盤に火力が出ず、その間ゴレのHPが削られるデメリットもあるのですが、壁内でゴレに守ってもらえることの方が大事です。

▼ 8時の防衛設備を削ることでラウンドホグのルートが出来上がっています。(ヒールが使いやすいです。)

実際のリプレイはこちらです。
ホグラッシュ解説3 (TH8のユニットで格上TH9全壊。ゴレ部隊でホグが周るルートを作り、全ホグにヒールをかける作戦。)

ゴレ2編成のゴレホグの例(二連巨爆とバネを対処したサージカルホグ)

▼ 同格のホグラッシュ対策配置に攻め込みます。
赤枠がゴレ部隊ですがウィズは7体です。(残り2体は時間切れ対策の外周掃除用)

二連巨爆の解除と、ホグがバネを通らないルート作りをします。

▼ 主軍ホグが二連巨爆とバネの影響を受けずに防衛設備を破壊できるルートが作られます。

▼ 二連巨爆の解除や、バネを通らないルート作りができるユニット(それぞれの得意・不得意を使い分けましょう。)

ユニット詳細
ゴレウィズ バネに強いが、巨爆に弱い(ウィズが巨爆で全滅する危険性がある)
壁内第一層目の防衛設備を穴開け無し / サイドカット無しで破壊可能
「主軍ホグの盾」としてもゴレを活躍させたい
LV5ペッカ バネに強く、巨爆にも強いが、テスラ、スケトラに弱い
壁内の防衛設備を攻撃するためには穴開け / サイドカットが必要
「主軍ホグの盾」としても活躍させたい
キング バネに強く、巨爆にも強く、しかもテスラにも強い
壁内の防衛設備を攻撃するためには穴開け / サイドカットが必要
「主軍ホグの盾」としても活躍させたい
クイーン(TH9) バネに強く、巨爆にも強く、しかもテスラにも強い
壁内第二層目(壁から3マス離れ)の防衛設備を穴開け無し / サイドカット無しで破壊可能
LV5ペッカウィズ 壁内第一層目の防衛設備を穴開け無し / サイドカット無しで破壊可能
ペッカとウィズが外周する方向を制御できれば「ペッカを盾にウィズで第一層目を破壊」を広範囲にわたって行える。
※ 下のリプレイでは援軍ペッカが敵キングを処理し終えた後、10時、11時の第一層目の防衛設備を破壊しています。
ホグラッシュ解説4
ホグ5体~10体 二連巨爆やバネを解除できる最低限のホグを事前に投入する。
使い捨てになってしまうが最低限のホグを計算できれば低スロットで済ませられる。

実際のリプレイはこちらです。
ホグラッシュ解説2 (TH8カンスト級全壊。キングとペッカで二連巨爆を解除。)

ゴレ2編成のゴレホグの例(キングとクイーンを別々のゴレ部隊で処理した面出しホグラッシュ)

▼ 敵キングと敵クイーンが離れている場合は、それぞれ別のゴレ部隊で処理します。

▼ 9時のゴレウィズヒーローは敵クイーンを処理しつつ、防衛設備を削ることによってホグが中央に集結するようにルートを整えています。
3時のゴレウィズは敵キングを処理し、ゴレはそのまま右ルートのホグの盾になります。

実際のリプレイはこちらです。
ホグラッシュ解説6 (TH9カンスト級全壊。二連巨爆を縦に踏む。)

さいごに

上手なプレイヤーになるためには、ゴレ2編成が強い、ゴレ3編成が強い、といった『結論』を鵜呑みにするのではなく、 「確実に正しい基礎」を積み重ね、自分で作戦や編成を練ることがとても大切です。

登録しました! 削除しました!

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら