TH9 TH10 ラヴァドラの編成を徹底的に考える

ドララッシュはTH8まで。TH9からはラヴァドラ。
・・・と考えている人は多いと思います。
TH9からはラヴァが解禁になるので、とにかく編成に組み込みたくなる気持ちはよく分かります。

しかし結論から先に言うと、ラヴァとドラは相性が良くないので、この話を「鵜呑み」するとクラン対戦で全壊できない迷宮に陥ります。
ドララッシュよりラヴァドラの方が強いはずなのに、なんで全壊できないんだ・・・と。
このページでは、その理由をいくつかの項目に分けて説明します。

最後まで読むことによって、ドララッシュにどのようにラヴァを組み込めば効率が良いか分かるようになり、迷宮から抜け出すことができるはずです!

【ラヴァドラが危険な理由①】ラヴァが前に行き過ぎて『無駄なダメージ』をもらってしまう

ゴレやラヴァは「盾」です。
その役割は、「矛」つまり「攻撃ユニット」を守ることです。
なので、「矛」と「盾」の正しい位置関係は、「矛」の前に「盾」があることです。
しかし、これはベストではありません。
ベストなのは「矛」のほんの少し前に「盾」があることです。
「盾」だけが先に行けば行くほど、奥側の防衛設備から攻撃を受けてしまうため、 『矛を守るためのダメージ』ではなく、『純粋に盾(ラヴァ)が食らってるだけのダメージ』が増えてしまうからです。
※ 以後『無駄なダメージ』と省略します。

もちろん、ある程度は仕方ありません。
ゴレウィズでも、ゴレとウィズの距離が離れてしまうことはあります。

しかし、ラヴァドラの場合・・・
① ラヴァが対空砲まで一気に進むが、ドラは無差別で停滞する
② ドラの攻防バランスは、どちらかというと防御、つまりHPに偏っているため侵攻スピードが遅い
③ ラヴァの移動スピードが速い
など悪条件が重なっているため、何も考えずにラヴァ ⇒ ドラと出すと、ラヴァとドラが離れてしまいやすいのです。

▼ このようなベースでラヴァを出すと、ラヴァは敵クイーンと2本の対空砲から集中砲火を受けて一瞬で溶けるでしょう。 ラヴァが割れたとき、ドラは手前の資源設備を攻撃しており、まだ1本目の対空砲の射程にすら入っていないと思います。 結果を見ると、ラヴァは誰を守るわけでもなく、ただただ一人で突っ込んで割れている、というビックリして目玉が飛び出るような状況になっています。 これは、ゴレを出してウィズを出さず、そのまま割れるのを見ているような行為です!

このベースは、ラヴァを使わずにドララッシュ(ライトクエイク)で全壊しました。
ドララッシュ解説11 (TH9カンスト級を全壊)

【ラヴァドラが危険な理由②】部隊全体の攻防バランスが崩れる(防御に偏った編成になってしまう)

攻防バランスはとても重要です。
例えば、ゴレ8編成や、ウィズ60編成で攻めようとしている人がいたら、(ネタでは無い限り)誰でも止めるのではないでしょうか。
これは、攻防バランスが崩れると、全壊を取れないことが経験的に分かっているからです。

上に書いた通り、ドラの攻防バランスはどちらかというと防御に偏っているため、 これにラヴァを加えてしまうと、非常に防御に偏った編成になってしまいます。

【ラヴァドラが危険な理由③】パピィが前に出て殺されてしまう

「矛」と「盾」の正しい位置関係は、「矛」の前に「盾」があることですが、これは「ウィズの前にゴレ」に限った話ではありません。
攻撃型のユニットの前には、より防御型のユニットがいる陣形がベストなのです。

パピィ(攻撃35 / HP50)、とドラ(攻撃220 / HP2700)、では、パピィの方が攻撃型ユニットと言えます。
しかし!残念ながらパピィ(射程2)はドラ(射程3)よりも前に出て、先に殺されてしまいます。

【価値あるラヴァドラを目指して】ラヴァは基本0体

これまで説明してきた通り、ラヴァとドラは相性が良くありません。
ですので、まずはラヴァ0体編成、すなわち純粋なドララッシュを是非検討してほしいです。

TH10カンスト級から全壊を取ったリプレイは現時点で3つありますが、そのうち2つはラヴァ0体編成です。
このリプレイを見返してみても、ラヴァ1体編成だったら攻撃力不足に陥り、まず全壊には届かなかっただろうと思います。

▼ TH10カンスト級のドララッシュ全壊(ラヴァ0体) ドララッシュ解説4

▼ TH10カンスト級のドララッシュ全壊(ラヴァ0体) ドララッシュ解説12

TH9カンスト級から全壊を取ったリプレイは4つありますが、3つはラヴァ0体編成、1つはラヴァ1体編成です。

このラヴァ1体編成のドララッシュについては、非常にキレイに取れたので嬉しかったのですが、 よくリプレイを吟味すると、ラヴァ ⇒ ドラの部分は残念ながら作戦として良くなかったと思います。
なぜなら、【ラヴァドラが危険な理由①】で説明した『無駄なダメージ』がラヴァに入り過ぎているからです。
これならば、このラヴァはドラとバルーン2に振った方が良かっただろうと思います。

▼ TH9カンスト級のドララッシュ全壊(ラヴァ1体)※ 悪手です。 ドララッシュ解説10

【価値あるラヴァドラを目指して】ラヴァ1体 ⇒ ドラを活かせる配置パターンを考える

では、どのような場合にラヴァを使えば良いのか、というと・・・
『無駄なダメージ』が少ない場合です。

① 対空砲が外側にあり、ラヴァとドラの距離が離れづらい
② 対空砲が少し内側にあるが、中央に高火力の防衛設備が少なく、ラヴァに余計なダメージが入りにくい
のような状況でしょうか。

しかし、①のように対空砲が外側の場合は、ドラを投入した直後をレイジを打って、対空砲を一気に処理できるはずなので、そもそもラヴァが必要無いことの方が多いように思います。

他に考えられるのはトラップです。
ドラはホーミングに弱すぎるので、ラヴァでホーミングを吸収する作戦は良いと思います。
ただし、ホーミングの位置が分かっている場合は、最低コストのバルーンを当てられないか、ホーミングをドラが拾わないルートをヒーローで作れないか、という2つを先に検討した方がベターです。

▼ ホーミングと対空爆弾を複数解除できるので、このベースはラヴァを使いました。 序盤に対空砲がある場合は即レイジが基本ですが、ラヴァのHPを有効活用するため「あえて」レイジを使わずに突破します。 ドララッシュ解説14

【価値あるラヴァドラを目指して】ラヴァの後出しを検討する

上のTH9ドララッシュのリプレイですが、ラヴァ ⇒ ドラの順番ではなく、ドラ ⇒ ラヴァの順番に入れています。
これは『無駄なダメージ』を少しでも減らしたかったからです。

ドラが対空砲の射程に入る一瞬前に、ラヴァが対空砲の射程に入ってゆくような出し方が理想です。

▼ 既にドラで兵舎にダメージを与えており、兵舎が壊れる直前を狙ってラヴァを入れています。 ドララッシュ解説10

【価値あるラヴァドラを目指して】ラヴァ + 裏バルーン

バルーンとラヴァの相性は抜群です。裏バルーンをラヴァで守れるならガンガン使いましょう!

▼ ラヴァでバルーンを守りながら、防衛設備を破壊してゆきます。 ドララッシュ解説12

さいごに

このラヴァドラの件もそうなのですが、他の人は常に正確な情報を提供してくれるわけではありません。
(それは私もそうだと思います。・・・そうならないように注意していますが、残念ながら後から間違いに気付くことも多く、その度に記事を修正しています。泣)
ですから、情報は「鵜呑み」せず、情報を整理して、正しく消化する作業がとても大切のように感じます。

「なるほど、この人はこれが言いたかったんだな」とか。
「ハテナ?この人もよく分かってないんじゃないかな」とか。(笑)
○○さんが言ってた!!」・・・だけは危険過ぎるので止めましょう!

いつもラヴァドラをしている人は、次の対戦では是非ドララッシュを最初にご検討下さい!
詳しくはこちらをどうぞ!
TH9ドララッシュ ライトクエイク 全壊プランと編成
TH9ドララッシュ レイジヒール 全壊プランと編成

登録しました! 削除しました!

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら