TH9ドララッシュ ライトクエイク カンスト村全壊プランと編成

ライトニングとアースクエイクを使ったTH9ドララッシュで、TH9終盤(レベル7対空砲4本)から、一回目では確実な星2を取り、二回目以降で星3を狙うドララッシュの流れを説明します。
実際のリプレイはこちらです。
ドララッシュ解説9

TH9のライトクエイクドララッシュとレイジヒールドララッシュの使い分けについてですが・・・
ライトクエイク ⇒ 安全性重視
レイジヒール ⇒ 効率性重視
と言えます。

ライトクエイク(5スロット)は狙った対空砲を確実に破壊できます。
レイジヒール(4スロット)は対空砲を一気に破壊できれば(対空砲からダメージを食らう時間を短くできれば)、ライトクエイクよりも「ドラが負う最終的なダメージ」を減らせます。

このような理由から・・・
対空砲の破壊が中盤 ⇒ ドラをコントロールしにくい ⇒ ライトクエイク
対空砲を破壊が序盤 ⇒ ドラをコントロールしやすい ⇒ レイジヒール
・・・という使い分けがセオリーのように感じます。
ドララッシュ(レイジヒール)全壊プランの立て方

ドララッシュと相性の良い配置

TH9以上は「配置の弱点」を突かなければ、余裕を持った全壊はできなくなります。
そこで、まずはドララッシュがしやすい配置の条件を整理します。

▼ 今回はこの配置を元に解説を進めます。この配置はドララッシュと相性が良いです。

ライトニングとアースクエイクで対空砲を折れること

まず、ライトニング / アースクエイク / 対空砲のレベル関係について、こちらで確認して下さい。
ライトニングやアースクエイクのレベルが足りなければ対空砲を折ることはできません。
レベル別一覧表

次に配置パターンによって・・・
① ライトニング4個クエイク1個で、対空砲を2本折る(今回の記事)
② ライトニング4個クエイク2個で、対空砲を2本折る
③ ライトニング2個クエイク1個で、対空砲を1本折り、レイジヒール等を残す (ドララッシュ解説11
から選びましょう。

①の方法では、クエイクを2本の対空砲を当て、4個のライトニングを2個ずつ対空砲に使います。 クエイクの効果範囲に2本の対空砲が入る、という条件を満たせば使えます。
アースクエイクの正確な範囲
なお、調べてみたところ、このアースクエイクの使い方は、 アースクエイクの真実【施設編】@越谷流 徹底分析にて既に紹介されていました。
他の記事も本当に素晴らしいので、是非一度ご覧下さい。

②、③の方法については、どのような配置パターンでも使えます。

▼ 今回は①のケースです。

ヒーロー部隊で対空砲が1本折れること

TH9以上は対空砲を外側に配置するベースが多くなります。
このような対空砲はヒーロー部隊で折ることが可能です。
クイーンのみで対空砲を折れる場合もあれば、 キング、クイーンにジャイを加えて対空砲を折れる場合もあります。

▼ 今回はクイーンのみで対空砲を1本折れます。

エアスイーパーの死角から攻め込めること

ライトニングクエイクで呪文枠を使うので、レイジを持ち込むことが難しくなり、エアスイーパーに対抗しづらくなります。

▼ 今回は対空砲とエアスイーパーが近かったので、エアスイーパーも破壊することによって死角を作りました。

ホーミングが解除しやすいこと(二回目以降)

これは二回目攻め以降の話です。

ドラはホーミングに弱いため、TH9以降で星3を狙うにはバルーンによる解除が必要になります。
ホーミングが外側にある方が解除しやすいです。
今回のベースでは外側と内側に埋め込まれていたので、外側にあるものだけバルーンによる解除を行いました。央

援軍がドラに反応しないこと(二回目以降)

(多くの人が苦手とする)援軍ラヴァや援軍バルーンは、ドラがクランの城の出撃範囲内に入っても出てきません。
ラヴァバルは敵クイーンをヒーローで処理することが多いため、これらの防衛援軍が出てきてしまうのですが、 ドララッシュは、ドラが敵クイーンを処理できるため援軍を出さないことが可能です。
(今回は残念ながらアチャウィズ援軍でした。)

クロスボウが対地であること

レベル4ドラのHPは2500もあるので、レベル3クロスボウの攻撃に33秒も耐えることができます。
とは言え、クロスボウは射程が長く、長時間ダメージを受け続けてしまうため、対地だと助かります。


これらを総合して、多くの条件が当てはまる場合は、ライトクエイクドララッシュにチャレンジしましょう!
では、1ステップずつ見ていきます。

▼ 今回はこちらの編成で挑戦します!

【ステップ1】ライトニングアースクエイクで対空砲2本を処理する

安全ポイントについては
ライトニング2個とアースクエイクで対空砲1本を折る
を確認して下さい。

▼ 今回は位置を調整してエアスイーパーも破壊しています。

(※ エアスイーパー同時破壊は仕様変更により現在は困難です。)

【ステップ2】ヒーローで対空砲を処理する

キング ⇒ クイーンの順番で配置し、キングで防衛設備のターゲットで引き受けて、クイーンで対空砲を破壊します。
クイーンがノーダメージで削れる設備がある場合は、必要な設備を削った後に、タイミングよくキングを後出ししましょう。

▼ 今回のようにクイーンのみで破壊できるケースも多いです。

【ステップ3】ノーコスト削りを行う

こちらはTH7、TH8 ドラッシュと同様です。地味な作業ですが大切です。

▼ アチャ塔の射程外である金庫を削っています。

【ステップ4】ドラを面出しする

▼ 中央にはクロスボウ / 防衛用援軍 / 敵クイーン、サイドにはアチャ塔というベースが多いと思いますので、 全体をバランス良く削ってゆく面出しでOKです。

※ ライトニングクエイクの場合は中央には対空砲が残っていないはずなので、星3を狙うならば多くのドラを意図的に中央に進ませる必要はありません。
(中央に進軍させる、というのが多くの攻め方のセオリーになっているのは、中央にタウンホールや高ダメ設備があるベースが多いからです。)

【ステップ5】ホーミングを解除する(二回目以降)

▼ バルーンとドラの進行を合わせやすい外側のホーミングは、必ず解除しましょう。

【ステップ6】裏バルーンで裏のアチャ塔を折る(二回目以降)

▼ 今回はキングが余ったので、キングでアチャ塔のターゲットを引き受け、裏バルーンでカウンターを狙います。

【ステップ7】裏バルーンで最後の対空砲を折る(二回目以降)

▼ ラヴァで防衛設備のターゲットを引き受け、バルーンでアチャ塔で対空砲を破壊しています。

この記事は2015/12/08に書いていますが
次のアップデートで闇の呪文が寄付可能になる、とのことですから、呪文枠が1個余っている場合は、最後の対空砲を裏バルーン + ヘイストで低コストで済ませられるケースが増えます。

さいごに

今回は二回目攻めのリプレイを参考に話を進めているので「裏側の処理」に援軍ラヴァ1体とバルーン6体の計60スロットを使っています。
このスロットをドラ3にして表側を加勢させれば、一回目の攻めであっても星2は間違いなく取れるはずです。

一回目の攻めで防衛援軍とホーミングの位置が分かったら、二回目以降は裏ユニットを調整して全壊を狙っていきましょう。

登録しました! 削除しました!

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら