クラン対戦の立ち回り(チームワーク)

多くの人がクラン対戦で一致団結したい、と思っていると思います。
しかし、そうは問屋がおろしません。
バーバリアン(のような人)達が、全力で空気を乱してくるからです。
そして、日本には大勢のバーバリアンがいるため、これはどうしようもありません!(泣)
(※ いえ、実際にはそうではないはずですが、悪目立ちするので大勢いるように見えます!笑)
しかし!!あなただけはバーバリアンになってはいけません!!
上手く立ち回ってクランに貢献しましょう!

下位メンバーは先に攻める

例えば、TH10、TH9、TH8で構成されているクランの場合、 TH8 ⇒ TH9 ⇒ TH10の順番で攻めます。
なぜなら、TH8の人が同格を失敗した場合TH9の人が、TH9の人が同格を失敗した場合TH10の人がフォローできるからです。
この順番が逆になってしまうと、「下位の星の取りこぼし」という負けパターンに陥ります!

もちろん時間の都合により難しいときもあるでしょう!その場合はクランチャットでその旨を伝えておくと親切です!

※ 「下位メンバー」を「ヘタッピな人」と置き換えても、これは成り立ちます。まだ腕に自信の無い人は早めに攻めましょう!

下位メンバーは積極的に星3を狙う

クラン対戦の最後の星数を想像してみましょう!
いつも上位は星0~星2、下位は星3で埋まっていませんか?
これは上位メンバーがヘタッピだからではありません。
正しい理由は2つ。

  • THレベルが低いほど同格星3が簡単だから
  • THを上げてみないと分からないことですが、THを上げれば上げるほど同格星3は難しくなります。
    特に(インフェルノ塔のある)TH10は別格で、TH8やTH9の設備レベルマックスから同格星3を安定して取れる人でも、TH10で同格星3を取るのは(ヒーローレベルが足りないうちは)ほとんど不可能です。本当にそのぐらい差があります。
  • 上位メンバーがフォローするから
  • これは上に書いた通りことですね!チームワークの良いクランはここが違うのです!

話を元に戻します。
重要なのは、「下位に星2がついても上位の攻撃権を一度消費してしまう」という事実です。
つまり、(チームとしては)下位の星2は失敗と同じなんです。
したがって、下位メンバーは積極的に星3を取らなければなりません。

そのためには、たとえ格下であっても、高確率で星3を取れる村を攻めるべきです。(更に下位メンバーがいる場合は、先に挑戦させてあげましょう!)
具体的な攻め方で言うと、全壊率が最も高いのは、TH7ならドラッシュライトニング3、TH8ならホグラッシュヒール3です。(もちろん配置によります!)

上位メンバーは後に攻める

これはさっきと逆ですね!
下位メンバーの失敗をフォローする必要があるからです。

もちろん時間の都合により早めに攻めたいときもあるでしょう!
その場合は、下位メンバーを信用して同格、上位にチャレンジするか、先に下位を埋めてしまうか、を選ばなければなりませんが、 これはクランチャットで相談すると良いかと思います!

上位メンバーは安定した星2を狙う

上位メンバーは失敗したらフォローしてくれる人がいません。
ゴレホグやゴレラヴァで星3を狙いにいって失敗星0、星1をやってしまうと、戦況が厳しくなってしまいます。

したがって、上位メンバーは安定した星2を取らなければなりません。
具体的な攻め方で言うと、やはりゴレウィズ系が光ると思います。

(星3を取れる確率が高い場合、勝つために星3が必要な場合、上手い人が大勢いる場合、この限りではありません。)

シールドを貼って援軍を早めにもらう

ゴレ、ラヴァ、ペッカ、といったユニットは生成に時間がかかります。
高レベルの援軍をくれる人は「ドラえもん」ではないのですから、ギリギリになって援軍申請をするのは止めましょう。

シールドを貼って援軍を早めに申請すると親切だと思います。

対戦の途中で抜けない

失敗したら逃げたくなる気持ちはとてもよく分かります。
しかし、残ったメンバーにとても失礼ですから、キチンと二度攻めしましょう。

そのためにはクランの雰囲気も大事です。
失敗したことを厳しく責めるようなことをチャットに書き込まないようにしましょう!

【更に強いクランを目指す】下位メンバーが上位のトラップ・援軍確認を行う

トラップや援軍が分かると攻めやすくなります。
そのため、下位メンバーに上位のトラップ・援軍確認をお願いするという戦術があります。

しかし、この方法は下位メンバーに(星0になった場合)勝利ボーナスが入らないので、対戦重視クラン向けの戦術です。
できれば偵察役は交代制にすると良いかなと思います。

【更に強いクランを目指す】下位メンバーが上位の星2を取りに行く

チームのテクニカルスキルが高いと、同格に全て星3がつき、しかも攻撃権が余ることがあります。

例えば、TH8の攻撃権が余っているのに、TH7やTH8には全て星3がついている、といった状況です。
このような場合は、積極的にTH9から星2を取りに行きましょう。
具体的な攻め方で言うと、やはりゴレウィズですね!
ゴレウィズならばTH8がTH9から、TH9がTH10から星2を狙うことができます。

さっき「上位メンバーは安定した星2を狙う」と言いましたが、下位の人が星2を取ってくれたなら話は別です!
ゴレホグやゴレラヴァで失敗覚悟の星3狙い!ガンガン行きましょう!

【更に強いクランを目指す】予約制を取り入れる

この方法は、メンバー一人ひとりが、他メンバーに対して十分配慮できる必要があります。(メンバーが厳選されていないクランでは難しいと思います。)
しかし、上手に取り入れることができれば対戦の勝率を更に上げることができます。

普段のマルチプレイなら30秒しか偵察時間がないですが、クラン対戦は偵察し放題です!
私は偵察こそクラクラの醍醐味と考えている人間なので、平気で1時間偵察したりします。(詰め将棋みたいで面白いです。)
当たり前ですが「しっかり偵察した攻め」と「テキトー攻め」の星3成功率は全く違います。

しかし、「偵察していたら他の人に取られてしまった!」なんてことがあれば、安心して偵察できません。
そこで、私のクランでは以下のように予約ルールを作りました。

  • 予約は偵察日に。一人一村まで。予約しなくてもOK。
    (配置が変わってしまうかもしれないので、戦闘日開始後1時間まで。とかも良いかも?)
  • 自分の番号より5ランク高い村~5ランク低い村を予約可能
    (自分が15番の場合、10番~20番が予約可能)
  • 予約番号が重なった場合は下位メンバーが優先
  • チャットが流れてしまう可能性があるので、リーダー(サブリーダー)がメールで予約番号を伝達
  • 予約した村へ攻め込む時間は戦闘日の開始から6時間以内
    (失敗時、上位の人がフォローする時間を残すためです。期限を過ぎたら予約は失効。)

1回目はそれぞれ十分偵察した村を攻めて、2回目は下位の取りこぼしのフォローしてゆく戦略ですね!
採用する際は、必要に応じてルールをカスタマイズしてみてください!

もう一度言いますが、予約制はメンバーが厳選されていることが前提です。
そうでないと、予約をすっぽかすバーバリアンや、予約されている村を攻めてしまうバーバリアンが多発して運営が大変なことになります!

さいごに

今回はチームで勝つためのクラン対戦の立ち回り、ということでまとめてみました。
しかし、「勝ち負けは二の次。楽しめれば十分」のような方針のクランも多いでしょう。
そのようなクランでは所属するクランのルールを尊重して下さい!

登録しました! 削除しました!

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら

クラテツを最大限に利用するためには?
詳しくはこちら

リーダー、サブリーダーの方へ。 クランに合ったメンバーを集め、一致団結したクランを目指しませんか?
詳しくはこちら

クランをお探しの方へ。 自分に合った居心地の良いクランを探しませんか?
詳しくはこちら

クラロワ徹底攻略

詳しくはこちら